■ 2019.03.26 tue WADA MAMBO + アンドウケンジロウ / チエコ・ビューティ&にゃ~まんず

WADA MAMBOの部屋 presents 『チエコ・ビューティ&にゃ~まんず / ワダマンボ+アンドウケンジロウ』
@ 横浜 THUMBS UP
横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil3F
http://www.stovesyokohama.com/thumbsup/

LIVE:
チエコ・ビューティ&にゃ~まんず
チエコ・ビューティ(vocal)/TICO from LITTLE TEMPO (steel pan)/長山雄治(wood bass)/ワダマンボ (guitar)

WADA MAMBO + アンドウケンジロウ

BGM係:
DJ MARU (Modern Records)
TICO from LITTLE TEMPO

平日の横浜。だからこそ、できる自由な時間だったりするのであります。ゆるいけれど、楽しいので是非に駆けつけてほしい。
横浜サムズアップのオーナー、佐布さんから「ワダ、空いてる日程あるんだけど、ライブとDJやってくんない?」というありがたいお誘いを頂きまして、絶好調に大好評というわけでもなく、地味に、たまにポツリポツリとやらせて頂いています。この企画。

DJも、と言われた割に、サムズアップには常設のDJシステムがなく、それならポータブル・プレイヤーを持ち込んで小ぢんまりやろう、となったのが『ワダマンボの部屋』のBGMサウンド・システムでした。
試行錯誤ありましたが落ち着いたのはこんな機材。コロムビアのポータブル2台とTEISCOのPAミキサー、SONYの古いスピーカーが一発。大体、モノラル音源のレコードばかりなので、これでしみじみ。(チープな)懐かしい音、見た目のレトロ感も相まって、マニアックな皆様にご好評頂いています。
このシステムを操るのは、主にはワダではなくDJ MARUちゃん。ご近所で不思議な縁もあって長くお付き合い頂いてるMODSシーンの良心(ほんと、いいヤツなのです)。珠玉の選曲をお楽しみください。今回は、TICOさん(LITTLE TEMPO)も回してくれますので、最高の空気になります。

そして、チエコ・ビューティ&にゃ~まんず を横浜でもたくさんのひとに観てもらいたいという気持ちもあって、にゃ~まんずがホスト・バンド的に毎度登場します。最高にハッピーなチエコさんの歌とにゃ~まんずのサウンドをお楽しみください。

今回のオープニングアクトはワダマンボと、頼れる男アンドウケンジロウの二人組です。いくつかの曲は、ベースの長山さんにも参加してもらうつもり。チエコ・ビューティ&にゃ~まんずでも、たぶんスペシャル・ゲストにアンドウケンジロウとなることでしょう。

はい、もうお気づきですね。総出演者は、たった6人。みんないろいろやって、少数精鋭で一生懸命おもてなしする。という、貧乏くさいコンセプトです。オリンピックなんて大それたことはもういいから、こういう小さなおもてなしをですね、コツコツと重ねて。それが楽しい夜になれば良いな、と願うわけです。

前回は、エリモリでご出演いただいた小西英理ちゃんに無茶ぶりでお付き合い頂いた、ピカントの実演CMコーナー。大好評だったので、今回もやります。今回は、『アナログリズムボックスあれやこれや』と題してレトロなリズムボックスを10台ほど並べてみようかと。音色の違い、形の違い、リズムの種類などなど、様々なメーカーの様々な年代のリズムマシンを鳴らしてみましょう。全部いっぺんに鳴らしたらカオスになるのかな。それもやってみましょう。搬入がいよいよ大変そうなので、今度こそマイ台車を買おうと思っています。

そんなこんな。出演者は一人残らず偏った感性のひとたちです。たぶん、来てくれるあなたもそうに違いない。心配ない。みんなで、なんかいい感じの夜にしましょう。平日だけど。絶対楽しいので。